ベランダの植物の虫

家のベランダではトマトや朝顔などを種から育てているものが幾つかあります。
今年の春ぐらいから色々種をまいては楽しんでいます。
意外と皆しっかり芽を出して育ってくれるものなのですね。
新しい命を育てているこの気持ちはとても嬉しいものです。

それはそれで、ある程度育ってくると小さな黒い虫がたくさん葉っぱに住み着いてしまうのですね。
ネットでこの前調べてみたらアブラムシというみたいです。
農家なら農薬を使って退治したりするみたいですが、農薬なしで対処する方法もあるみたいです。
それは牛乳を水で薄めたものを霧吹きで葉っぱの上に吹きかけることです。
それも低脂肪乳や無脂肪のものではない牛乳でないと効き目はないみたいです。
一応無農薬で育てたいので早速今朝それを実践してみました。
数時間経った今、確かに嘘のようにアブラムシがほとんどいなくなっていました。
もっと早くこの方法を知れば良かったです。
でも話によると時間が経つとまたアブラムシは戻ってくるみたいなので、その都度吹きかけ続けなくてはならないみたいです。

牛乳を水で薄めたものがなぜアブラムシに効くのでしょうね。
ドラキュラがニンニクから逃げるのと同じような感じなのでしょうか。
まあきっと科学的な何かがあるのでしょうね。
植物たちが無事育ってくれることを願います。

ベランダの植物の虫

ジムの効果について

私はピアノを習っているのですが、この間先生に、すごく力が載っててすごくいいわ、と言われました。何度も弾いてる曲だからかな、と思ったのですが、ひとつ心当たりがあって腕を見てみました。そうしたら、腕に筋肉っぽいなんかが付属しているのが見えました。いえ、ほんとに付属してる感じに見えるんです。

最近ジムに通って、腕と足を鍛えてる最中なんです。足は、残念ながらジムの器具を使えないほどに筋肉が足りないのですが、腕はちゃんと器具を使って鍛えてます。

もうそろそろ3か月くらいになります。成果が出ていても不思議ではないというか、一緒に通ってる彼氏は明らかに足の筋肉がついてるようで、階段昇降が今までとは全然違うんです。

なのできっと、腕にも力が今までよりも入れられるようになって、その結果、表現に幅が出せるようになったというか、いい音も出せるようになったという感じです。

運動は激しく苦手なんですが、ジムに通ってよかったなぁ、と思った一日でした。

あとは足の筋肉を鍛えて、器具を使えるようになることが目標です。今はバランスボールとか、先生が作ってくれた、器具を使わないトレーニング法とかでやっています。

そのうちできるようになるよ! と言ってくれましたが、足の方はいつの日になることやら…。

ジムの効果について

話し合いで解決するということ

どこでも、なんでも問題が起こると話し合いで解決しましょうという事になります。国際問題でも、家庭問題でもそれは一緒です。話し合いで解決できることは話し合いで解決することが一番です。これに異論はありません。最近、著名なジャズ奏者がコンサート中に中学生に往復ビンタをするということがありました。中学生がジャズ演奏の範疇を超えて演奏をしたのが理由です。コンサート中に話合いをされても困ります。中学生の演奏は暴走に近いので、なんらかの力を加えなければ暴走を止められません。その力がビンタという事になります。コンサートが終わってから話し合いがもたれたようですからこれはこれで一件落着なのでしょうが、暴力が介在したことは間違いがありません。

北朝鮮にも同じことが言えそうです。話し合いをしましょう、しましょうと言いながら話し合いがもたれないまま北朝鮮は水爆の開発までしてしまいました。「話し合いをしましょう」はその開発の時間を与えてしまったことになります。話し合いは大切ですが、話合いを利用されたようです。夫婦でも話合いが必要な時があります。これも、きちんと話合うまでに時間がかかったりします。しかも上手くいくとは限りません。夫婦でも難しいのが「話し合いをしましょう」という事です。これが国際問題になると、難易度は想像を絶する難しさでしょう。話合いで解決することはベストですが、話し合いに頼りすぎるのも問題なのかもしれません。

話し合いで解決するということ

やっと、やりたいことが見つかりました

いつか叶えたい夢があります。
故郷に戻って、主人と二人でカフェをやりたいのです。

営業は朝6時から夜7時まで。
モーニングとランチ、ティータイムがカバーできればいいかなぁと考えています。

場所は、故郷の鄙びた温泉街の一角、子供達の通学路の途中がいいです。
共同浴場に来たおじいちゃん、おばあちゃんが、朝ご飯や昼ご飯、ちょっと早目の夕ご飯を食べて帰れるように。
子供達が朝ご飯やオヤツで利用できるように。

料理教室や演奏会、何かの講習会等のイベントを定期的に開催するのもいいかもしれません。
いろんな年代の人が集まって、交流ができる場所。そんなカフェを始めたい。
ワンパターンにならないように、お年寄りにも若者にも喜んでもらえるように、メニューはいろんな地方、国の物を取り入れて。
こんな食べ物があったんだ、こんな食べ方があったんだと、美味しいのはもちろん、驚きも与えられたら、素敵だな。

どんな建物にするのかとか、内装やメニューもまだ漠然としてるから、今は、貯金に励みつつ、いいなって思うものをひたすら、ノートやスクラップブックに溜め込んでいます。
夢に向かって、かけもちでカフェのバイトも始めました。 落ち着いたら、調理師の免許も取りたいな。

やっと、やりたいことが見つかりました

望んでないけど、台風やっぱり来ちゃうのね(泣)

ゆっくりと移動する台風が日本を縦断しそうです。NHKを付ければ、災害の際にかかる左端のタスクバーを見かけます。
東日本大震災以降、台風、大雨などの天災時に見かけるのですが、あまり見たくない絵です。九州に上陸、高知に上陸、和歌山に上陸と北上してきます。
東京に住む私は、「通勤帯はやめてよ」と心の叫びを胸に、昼の情報番組を見ています。

アナログ放送からデジタル放送に変わり、身近な情報が放送以外にも見れますが、昔と今でも全く変わっていないヒトコマを発見しました。
台風の現場からの中継です。記者が傘を必死でおさえながら、「こちら現場です。雨と風が物凄いです!」と叫ぶように報告する様子。
傘がひっくり返しになったり、飛ばされたりと台風中継のハプニングは昔と何も変わっていません。
あの映像を見るたびに「記者も大変だな」と感じてしまう私の心も、昔から変わっていません。

こんなことを考えつつも、台風の進路図を見て「ゆっくり過ぎるから、途中で温帯低気圧になるんじゃないか?」「進路が逸れるんじゃないか?」と自分の都合の良い事を念じてしまいます。
昼頃には、東京は日差しもありましたので、「これから台風来るの?」と疑ってしまう気持ちになってしまいます。
しかし、15時になり、雲が空一面に配置し、風が強くなり電線が揺れています。
地球に住む以上、台風から逃れることは無理ですが、あ~・・・。天気予報の通り、やっぱり来ちゃうんだねと軽くガックリ。
明日の朝、電車混雑間違いなし!早く起きなければ!

望んでないけど、台風やっぱり来ちゃうのね(泣)

泰野市周辺で見つかった姉妹の遺体について

神奈川・秦野市の山林で中国人姉妹の遺体が見つかった事件で姉妹の父親が、娘を失った悲しみの心境を語りました。陳さん姉妹の父親(49)は「家族はみんな取り乱した。泣きじゃくる人もいれば、パニックになる家族もいて、むちゃくちゃになった」と話した。遺棄された遺体はそれぞれ陳宝蘭さん、陳宝珍さんとみられていて父親は娘たちを失った悲しみに今も苦しんでいる模様です。わたしもかつて親友を電車の事故で失ったことがありその時には悲しくてやりきれない思いが溢れました。親友とは幼いころからよく遊んでいた仲で最近ではあまり連絡も来なくなっていたのですがまさかこんなことになるのならもっと交流を深めておくべきだったと思いました。いつか再開するときがあったら親友が好んでいた絵のことについて語り合うつもりでいたのに本当にくやしくてなりませんでした。今回の事件は死体遺棄であり、遺棄した人間もいると思うと私は悲しく思います。逮捕された石崎竜也容疑者は調べに対しても依然黙秘を続けており、殺された被害者の遺族の方々は本当に無念の思いだと思います。被害者の遺体はスーツケースに入れられ山林に遺棄されるという人情のかけらもない方法で本当に腹が立ちます。

泰野市周辺で見つかった姉妹の遺体について

プロ野球のいろいろを語ってみる

“私は広島東洋カープファンではあるが、同時にプロ野球のファンでもあります。

2年前からプロ野球を再び見出したことで、野球から離れていた空白を埋めるように今の球界の選手たちを少しずつ追いかけて行きました。

時代は変わり、大谷翔平みたいな化け物も存在しますね(笑)
現在、怪我で戦線を離脱するなど不調に見舞われてますが、まず投打ともおなせる二刀流ってなんですか?(笑)当時は認めるとか認めないとかあったようですが(笑)ありえないでしょ(笑)

しかも、あんなどでかいホームランを放ち、そして!

昨年のホークスとのクライマックスシリーズ最終戦でマウンドに上がった大谷が投じたストレートのスピード!!

165Km!!!

しかも163とか164を常時投げ、さらに151Kmのフォーク!

もうホークスの選手たちも唖然。

中田翔は「本当にすごいね、165キロ。なんかこう、あそこまで打って投げてとされたら、こっちが練習してるのがバカバカしくなってくるというか、すごくかっこよかったですね」と語っているほどです。

マジで!大谷翔平とかパワプロのサクセスでも作るの大変ですよ(笑)というか無理でしょ(笑)

ダイジョーブ博士の手術を数回受けてとかするか、ほんま改造のレベルですよ(笑)

しかし、その165kmを当てたホークスの選手たちもすごいです。

中継の解説をしていた東尾修などは「今の選手たちはスピードに慣れてるのかね」と言っていました。

異次元の戦いですね(笑)

しかし、侍JAPANである中田翔も負けていません!
豪快なサヨナラホームランによって、昨年、カープは日本シリーズを落とすことになりました。

とにかく日本人の4番バッター、ホームランバッターというのはやっぱり良いですよね!!

一昔前、プロ野球界にはたくさんの魅力的な日本人スラッガーがたくさんいました。

ジャイアンツにはもちろん松井秀喜!カープのエース、佐々岡真司から市民球場で場外ホームランを打たれた時はお手上げでした・・・。
元監督の高橋由伸も足を上げる美しいフォームから飛び出す綺麗なホームラン。
また、清原和博の勝利の一撃が空高く舞い上がるのも凄まじかったです。
かつてカープの四番であった江藤智も広角打法の綺麗なフォームですね。
よう真似しました(笑)

近鉄バファローズには中村紀洋!あの豪快なフォームからのフルスイング!
ホークスには松中や小久保や城島!!

カープには新井貴浩!!栗原健太!!など!
タイガースに行ってしまいましたが、金本知憲も市民球場で場外ホームランを放ちました。
今のプロ野球界カープ以外の選手を全部チェックしているわけではないので、あれですが、カープ以外で私が化け物だと思う選手で惚れてる選手は二人います。

一人目はソフトバンクホークスの柳田悠岐!!
あのフルスイング見てください(笑)

あんな思いっきりバットを振って、しかもあんな広いヤフオクドームを逆方向で遠くまで飛ばせて、逆方向じゃなかった場合なんてヤフオクドームの後方席まで飛んで行ってましたよ(笑)

2015年6月2日に横浜スタジアムで行われた、横浜DeNAベイスターズとの交流戦において、横浜スタジアムの電光掲示板を破壊するホームランを放ちましたが、あのホームランは150m弾と言われています。

さて、ここでホークスファンを敵に回すことを言いますね(笑)

私は福岡に住んでいますが、カープファンですので(笑)はっきり言います(笑)

柳田は広島出身で、カープファンであるということを公に公言しており、カープにFAしたいとも語っています(笑)

しかも、柳田のカープ愛というのは普通ではありません。

まず、マツダスタジアムより広島市民球場の方が良いと言っているくらいです(笑)野村謙二郎や金本、緒方などのユニフォームを着て応援に行っていたことをラジオで語っていました。

どうなるかはわかりませんのでこれ以上は言いません。
僕も命が惜しいので(笑)

さてもう一人は横浜DeNAベイスターズの筒香嘉智!!!

もうね、敵ながらに惚れ惚れしますよ。

フォームもかっこいいし、ガタイも良くて、あの圧倒的な飛距離を放ちゆく凄まじいパワー!!!

7月2日に東京ドームで行われたジャイアンツ戦で、かつてチームメイトであったピッチャー山口俊から3回表に放った2ランホームラン。

もう当たった瞬間にホームランとわかりますからね(笑)

これはむちゃくちゃ気持ちがいいです!!
スカッとします!!

何が気持ちがいいかって筒香のホームラン自体気持ちが良いですが、相手投手は山口俊で昨年までベイスターズで活躍していた選手ですが、FAでジャイアンツに移籍。
この試合は古巣ベイスターズ相手ということで、ベイスターズファンからはブーイングの嵐が巻き起こったようです。

それゆえに、その山口俊、またはFAに頼り切るジャイアンツを木っ端微塵に打ち砕いた素晴らしいホームランだったと思います。

筒香の応援歌も印象的です。

横浜の空高く ホームランかっ飛ばせ筒香!! さぁ打て筒香 飛ばせ空の 彼方 横浜に輝く大砲 かっ飛ばせホームラン 【コール:Go Go 筒香(つつごう)!】

まさにハマの大砲!!
更に侍ジャパンとしても、侍の大砲としても活躍しました!!

この柳田と筒香ははっきり言って日本人離れしすぎです。

ある意味で敵にした場合、かつての松井秀喜、由伸など以上の恐怖があります。

日本人でこんな化け物が誕生したことにプロ野球ファンとして嬉しく思います。

現在高校三年生で高校通算100号を放った清宮幸太郎が期待されています。

将来どこの球団に行くはわかりませんが、こうして新たなスラッガーの誕生に期待したいです。

私はカープも大好きですが、こうしてプロ野球自体めちゃおもろいですね!!”

プロ野球のいろいろを語ってみる

結婚について考える暇すぎる休日

暇な休日っていうのは、余計なことを考えてしまいがちですよね。

持て余した時間が普段考えることを避けていることに思考を向かせてしまうのだと思います。

20代半ば。恋人なしの私が考えたくないけど考えてしまうことは結婚のことです。

幸いなのか、そうでないのか、私の周りの同年代の友人たちは誰も結婚していません。

同性ばかりが集まる職場で働いている者が多い故か、恋人ができたなんてことになれば友人間では大事件です。

「どこで出会った!?」と質問攻めが始まるくらいには、大事件なのですが、出会いの場は大体飲みの席なんですよね。

私は下戸です。一切飲めません。そんな私には結婚なんて夢のまた夢なのかと、飲みの席で出会ったという話を聞くたびに途方に暮れてしまいます。

最近テレビに出る機会が増えたお笑い芸人のカズレーザーさん。彼がとある番組で結婚相手は介護をしてくれる人ではないという旨の話をしていました。

なかなか人を好きにならない私。結婚したいという漠然とした思いはもしや介護してくれる人が欲しいだけの、たいへん自己中心的な思いなんじゃないかと不安になってしまいました。

結婚とか恋とかってなんなんでしょうね。

異性と縁遠い生活をしているとどうにもわからなくなってきてしまいました。

結婚というものが幸せのすべてだとは思わないのですが、私はやっぱり幸せになりたいから結婚したいなと考えていた暇な休日でした。

結婚について考える暇すぎる休日

私の家族 子供たちの会話が面白い

うちの家族はかなり変わり者集まりで、会話が噛み合わないし、言っている意味が違ったり面白いかぞくです。

家族は僕と妻と12歳の娘、6歳の息子、3歳の息子の5人家族です。

うちでまともなのが妻と真ん中の子だけで下の子は分かりませんが僕と上の子は広汎性発達障害です。

先日面白い会話を聞きましたので紹介させていただきます。

なにやら妻と娘がやりやっていたので話を聞いてみると、妻がおもちゃを片付けなさいと言ったあと娘は私が出したものじゃないから知らないというものでした。

妻:あんたが出したとか関係ないの!家の事手伝いしなさいって言ってるんだよ。

娘:でもなんで私が片付けなきゃいけないの?

妻:あんたが小さい時パパやママが片付けしてたんだよ。

娘:でも私が出したんじゃないもん!

妻:いいからやんなさい!!

娘;泣く

このように全く話にならない会話が面白いのですが、発達障害の子に理解させるには相当時間がかかり大変なことにます。

おもちゃを片付けるという話を理解したとしても、机の上を片付けなさいと言う話をすると、またなぜ片付けるのかを教えなくてはなりません。

片付ける理由は同じなのにこれはこれ、あれはあれと片付ける理由が本人にしては別物になっているのです。

僕も発達障害ですが、訓練をすれば普通の人と同じく生活ができるのです。

まだまだおかしなところはありますが、僕も訓練をしてなんとかなりました。

娘も20歳までに常識を教えれば普通の人と変わらず生きていけるはずです。

私の家族 子供たちの会話が面白い

今日は、影響モニターを全部きれいにしました。

私は、ハード系のリサイクルショップで働いています。

本業がシステムエンジニアという事で、パソコンを担当しています。

いつも、ノートパソコンに液晶モニターをクリーニングしているのですが、意外と自分の物は最近、クリーニングしていない事に気が付き、ノートパソコン7台とデスクトップのモニターと37インチの液晶をクリーニングしました。

さすがに当分やっていなかったので、結構、時間がかかりました。

昔なら、ひと吹きで終わりでしたが、こだわりができてしまい、少しでも、ムラがあるときれいにしたい気持ちになって、1台で30分で、デスクトップの液晶モニターに1時間、37インチに液晶テレビは、大きいので2時間かかりました。

ここまで、クオリティーを上げる必要はないのですが、職業病だと思います。

今日は、すべてがきれいになってので気持ちがよかったもですがいつもの仕事よ疲れました。

液晶モニターで特にたばこを吸われる方の液晶モニターはヤニが沢山ついているので、とりあえず、バスクリンで、大体の汚れを取ってから、ティッシュにアルコール等をつけていけば、かなりきれいになりますよ。

本当はこの色だったんだと驚くと思います。

ティッシュでやる時は、あまり擦ると、モニターに細かい傷がつくので、軽くやりながら、何回の繰り返す事が重要です。

今日は、影響モニターを全部きれいにしました。