お家の中も着々と冬支度が進んでいます。

昼もコートを着て丁度良いと思えるような気候になりました。
家の中でも薄着をしていると何だか肌寒く感ずる様になり、段々と家の中でも冬支度が進んできている。

就寝時には毛布だけでは寒く映るようになり、家中分の羽毛布団をセッティングしました。
お天気のいい日を選んで、ベランダの柵いっぱいに羽毛布団を4枚広げて天日干しをしたので、とてもフンワリに出来上がりました。
ワンデイの作業を終えてフワフワの布団に包まれるととてもホッとします。
子供達は天日干ししてフワフワになった羽毛布団に、お決まりのダイビングを通して楽しんでいました。

羽毛布団が出た後は、リビングの子供スペースにホットカーペットを出しました。
直ちに電源を入れるのではなく、ホットカーペットとカバーを敷いておくだけでも足元が温かく感じます。
マイクロファイバーの素材でできているカバーの感触が清々しいので、子供達はやたらにゴロゴロと寝転んで過ごしています。

毎年恒例の順番で、子供スペースにホットカーペットをセットした後に取り出す者があります。
季節の雰囲気を味わえる、クリスマスツリーだ。
今年もホットカーペットのセットが終わると、長男が「次はツリーでしょ!」と感づいていて、少し催促されながらその日のうちにクリスマスツリーを流すことになりました。

布団やホットカーペット、ツリーも出したので、室内の雰囲気が一気に冬使用になりました。

子供たちとワイワイ言いながらのクリスマスツリーの飾りつけをしましたが、そうして子供達と騒ぎながら面白く飾り付けを出来るのも、あと数年だ。
来年もワイワイ言いながら、子供たちと面白く冬支度が出来ると良いなと思います。

お家の中も着々と冬支度が進んでいます。

世の中のイベントペースが早すぎる

だんだんと寒くなってきてもう飽きも終わり、冬支度ですね。

つい最近まではハロウィンで街が賑わっていましたが、11月に入ってからはすっかり年末のクリスマスモード。

近所のショップでもクリスマスカラーのグッズや靴下の飾り、オーナメントがたくさんありました。

年賀状の売り出しも始まりましたよね。日本って他の国よりもイベントが多いような気がします。商品を売るために色々工夫しているんでしょうけど、本当にすごいですね。

今はクリスマスと年末のおせち、それにお歳暮とスーパーではあれやこれやとチラシが並んでいます。自分が小さい頃は気づかなかったけど、毎月何かイベントごとがありますね。正月が過ぎたら節分、バレンタイン、お雛祭り等々…私の家では母親がイベント好きで必ずこう言うことをやってくれていたので楽しみにしていました。子供が喜ぶために頑張っちゃうけど、毎月お財布きつかっただろうな~なんて自分が大人になって改めて親に感謝できたりします。

11月といえば本来七五三なのですが、早割サービスで夏に写真を撮るというのがあるみたいですね。ランドセルも秋には売り出すと聞いて業界の戦略にちょっぴり息切れしそうですが、次々と商品を売らないといけない業界の人も大変だな~なんて思ったりもします。

寒い冬が来ますが、ゆっくりしていられないのかもしれませんね。

世の中のイベントペースが早すぎる

家族構成によっては外食する場所が限られることが

外食は確かに主婦にとっては有り難い面があります。
メニューを考え無くてもいい事が一番です。食事作りの時間を自分の時間として過ごせることです。
外食をしてメニューの飾り付けや味付け、セットで注文した場合は組み合わせなどを勉強してくるのもメリットの一つではないかと思います。

家族構成によっては外食する場所が限られることが多々有ります。小さい赤ちゃんから食べ盛りの子供、又時には両親が一緒等で困ることがあります。
そんな時にはなんでも揃うファミレスがやっぱり一番行きやす行きやすいと思います。時間を気にしなくてもいいのも利点だと思います。
食べ放題というのもありますが女の方が元が取れる料金か、子供料金でも子供によって食べる量が違うことがあります。
その点を考えていけばお腹いっぱいで満足感があるかもしれません。又家族トータルで考えてもお得になる場合が有ります。

外食費が自分の家はどれだけの額で満足出来るかお店を見つけておくのもいいと思います。
急に食事の支度が出来ない場合など予算が解れば安心です。又一か月の外食費を決めてプールして置くことも大事です。赤字対策です。
外食をする時はなるべく片寄りが少ない食事が出来る所を選ぶことも健康面で大事だと思います。

家族構成によっては外食する場所が限られることが

海外で買う誕生日プレゼントの勧め

私は中学入学以来の友達グループと今でも仲が良く、未だに月1ぐらいのペースで遊ぶのですが。
中には小学生からの付き合いの子もいて、誕生日プレゼントも少々ネタ切れになってきました。洋服、化粧品、アクセサリー、スイーツ、本、花…。
しかも、みんな似たような環境で育った事もあり好みが似ているのです。誰かと誕生日プレゼントが被ったなんて事も1度や2度ではありません。(流石に、色とか香りは違うけど)

そんな日々を過ごしていた時、旅行先でふと思いついたのは海外で誕生日プレゼントを買う事!!
日本では入手困難な化粧品でも海外なら実店舗があったり、海外限定色だったり。日本未上陸なショップもあるので、見たこともないものだって買えちゃう!!
お土産にしてはやや高価なものでも「誕生日プレゼント」と言ってあげる分には、こっちも向こうも恐縮しないし良い事いっぱい!! 嬉しいメリットが結構あるのです。
流石に、化粧品類は本人の好みやアレルギーの有無があるのでサプライズはできませんがマンネリ気味になってきた誕生日プレゼント選びにはもってこいです。
日本で一時期、入手困難だった『カイリジュメイ』言うリップグロスを海外で買って誕生日プレゼントにした事があるのですが、めちゃくちゃ喜んでもらえたのが良かったなぁ。

今回は、シンガポールで有名な『エリップス』というヘアオイルとインド産のアーユルベーダ石鹸を買いました。これなら今回も誰とも被らない自信があるぞ!!
今から友達に渡すのが楽しみです。

海外で買う誕生日プレゼントの勧め

大事なiPhoneが…。

今日はね~事件がありましたよ。

三連休だから、弟と久々に温泉に行ってきたんですが、その帰り道に事件はおきました。

帰り道iPhoneの調子が悪くなってしまったんです。

ホームボタンを押しても画面がつかない…。

おいっ!どうしたっ?iPhone!

何度も呼びかけましたが復活する気配はありません。

どうしよう…まだ分割残ってるんですけど…。

まぁ、仕方ないんでとりあえず、そのまま家に帰りましたよね~。

家に着くと家族が面白いテレビ見ていたので、ついつい僕もテレビを見たくなり、iPhoneの事を忘れてしまいました。

数時間後、さぁ寝るか~となってから思い出しましたよー。iPhoneの画面がつかないことを…。

あぁー。そうだった…。どうしよう…早く何とかしないとなぁ。と思いつつ今日はもう遅いからいいや!と思い、充電出来るかだけ確かめて僕は眠りにつきました。

そして朝になり今です。どうしよう…やはり電源つきません。画面がつかないので充電もされているのかよくわかりません。

とりあえず今日、ネットで修理方法とかを確認しようと思います。

あっ、ちなみに昨日の温泉は最高でした!

昨日は事件さえなければ良い日だったんですけどね~。

まぁ、いいや!おきてしまったことは仕方ない!

明日はきっと良い日になると信じよう!

大事なiPhoneが…。

今年は化粧品の予約をしてきました

デパートコスメを使って2年近くになりますが、今年初めになってエイジングケア用のクリームを美容部員さんに勧められて購入しました。昨年までは30gで9000円のクリームを使って来たのですがそれよりも1つランクの上のものを勧められたのです。その美容部員さんは私より少し年下で肌質が似ているのでよくアドバイスをしてくれるのです。50gと20000円と私にとってはかなりの高額で「清水の舞台から飛び降りる」勢いで購入を決めました。けれど、30gのクリームよりもエイジング効果が高いことや肌の回復力が高いことを考え購入しました。

普段使うには少量で済みますし、肌荒れした時には多めに使うとすぐに肌荒れが治るので私にとっては救世主のようなクリームなのです。ハリも出てきて、以前使っていたクリームよりも効果があってお値段だけのことはあります。そのクリームのキットセットがもうすぐ販売されるのですがとてもお得なセットなので予約をしてきました。クリームの単体の金額に、洗顔料・拭き取りローションのサンプルサイズ、あとはハンドクリームがついてきます。普通に買うよりもお得な時期に買うことが好きで、予約した時点でもうすでにお得な気分です。

今年は化粧品の予約をしてきました

最近のワイドショーを観て思うこと。

職場の食堂には一台テレビがあり、皆それを観ながら弁当を食べるというのが日常になっています。

チャンネルは誰かが決めたり、争ったりすることもなくなんとなくいつも同じチャンネルなので、必然的に流れる番組も同じ、某子役で有名だったおじさんタレントが司会のワイドショー番組。

この会社に入ってまだ一年、最初はなんとなく流し見つつ、ああ、世の中で話題なのはこういった事柄なんだな、なんて思って観ていたのですが、最近になって少しずつイライラするようになってしまいました。

番組の構成としては、まず今日取り上げる事柄を紹介し、それらについて街行くおじさんおばさんらの意見を紹介、以上を踏まえてスタジオで専門家を交えてタレントがああでもないこうでもないと喋るという形なのですが、これがまあ実りがないというか何というか。

最近は不倫問題や国際情勢なんかをよく取り上げていますが、不倫問題については司会者が持論を推し進めながら無理やり白黒つけていくだけですし、国際情勢については専門家に投げつつもタレントらは当たり障りのないコメントを言って終わり、というパターンばかりです。

専門家が付いているといっても、想定している視聴者層の知能を低く設定しているのか、踏み込んだ説明ではなく、あくまで頭が良くなくても何となくわかった気になれるような説明しかしてくれない人たちばかり。

私は同時にスマホのニュースやTwitterを眺めることも多いのですが、そちらに比べるとやっぱり浅くて遅い印象があります。

たかがワイドショーですから本気で悩むことでもないのでしょうけど、毎日観ている身としてはなかなかモヤッとすることなのでした。

最近のワイドショーを観て思うこと。

ベランダの植物の虫

家のベランダではトマトや朝顔などを種から育てているものが幾つかあります。
今年の春ぐらいから色々種をまいては楽しんでいます。
意外と皆しっかり芽を出して育ってくれるものなのですね。
新しい命を育てているこの気持ちはとても嬉しいものです。

それはそれで、ある程度育ってくると小さな黒い虫がたくさん葉っぱに住み着いてしまうのですね。
ネットでこの前調べてみたらアブラムシというみたいです。
農家なら農薬を使って退治したりするみたいですが、農薬なしで対処する方法もあるみたいです。
それは牛乳を水で薄めたものを霧吹きで葉っぱの上に吹きかけることです。
それも低脂肪乳や無脂肪のものではない牛乳でないと効き目はないみたいです。
一応無農薬で育てたいので早速今朝それを実践してみました。
数時間経った今、確かに嘘のようにアブラムシがほとんどいなくなっていました。
もっと早くこの方法を知れば良かったです。
でも話によると時間が経つとまたアブラムシは戻ってくるみたいなので、その都度吹きかけ続けなくてはならないみたいです。

牛乳を水で薄めたものがなぜアブラムシに効くのでしょうね。
ドラキュラがニンニクから逃げるのと同じような感じなのでしょうか。
まあきっと科学的な何かがあるのでしょうね。
植物たちが無事育ってくれることを願います。

ベランダの植物の虫

ジムの効果について

私はピアノを習っているのですが、この間先生に、すごく力が載っててすごくいいわ、と言われました。何度も弾いてる曲だからかな、と思ったのですが、ひとつ心当たりがあって腕を見てみました。そうしたら、腕に筋肉っぽいなんかが付属しているのが見えました。いえ、ほんとに付属してる感じに見えるんです。

最近ジムに通って、腕と足を鍛えてる最中なんです。足は、残念ながらジムの器具を使えないほどに筋肉が足りないのですが、腕はちゃんと器具を使って鍛えてます。

もうそろそろ3か月くらいになります。成果が出ていても不思議ではないというか、一緒に通ってる彼氏は明らかに足の筋肉がついてるようで、階段昇降が今までとは全然違うんです。

なのできっと、腕にも力が今までよりも入れられるようになって、その結果、表現に幅が出せるようになったというか、いい音も出せるようになったという感じです。

運動は激しく苦手なんですが、ジムに通ってよかったなぁ、と思った一日でした。

あとは足の筋肉を鍛えて、器具を使えるようになることが目標です。今はバランスボールとか、先生が作ってくれた、器具を使わないトレーニング法とかでやっています。

そのうちできるようになるよ! と言ってくれましたが、足の方はいつの日になることやら…。

ジムの効果について

話し合いで解決するということ

どこでも、なんでも問題が起こると話し合いで解決しましょうという事になります。国際問題でも、家庭問題でもそれは一緒です。話し合いで解決できることは話し合いで解決することが一番です。これに異論はありません。最近、著名なジャズ奏者がコンサート中に中学生に往復ビンタをするということがありました。中学生がジャズ演奏の範疇を超えて演奏をしたのが理由です。コンサート中に話合いをされても困ります。中学生の演奏は暴走に近いので、なんらかの力を加えなければ暴走を止められません。その力がビンタという事になります。コンサートが終わってから話し合いがもたれたようですからこれはこれで一件落着なのでしょうが、暴力が介在したことは間違いがありません。

北朝鮮にも同じことが言えそうです。話し合いをしましょう、しましょうと言いながら話し合いがもたれないまま北朝鮮は水爆の開発までしてしまいました。「話し合いをしましょう」はその開発の時間を与えてしまったことになります。話し合いは大切ですが、話合いを利用されたようです。夫婦でも話合いが必要な時があります。これも、きちんと話合うまでに時間がかかったりします。しかも上手くいくとは限りません。夫婦でも難しいのが「話し合いをしましょう」という事です。これが国際問題になると、難易度は想像を絶する難しさでしょう。話合いで解決することはベストですが、話し合いに頼りすぎるのも問題なのかもしれません。

話し合いで解決するということ